敷地 : 栃木県佐野市
敷地面積           999.03 u ( 302.20坪)
1階床面積          139.78 u ( 42.28坪)
2階床面積            46.37 u ( 14.03坪)
延床床面積          186.15 u ( 56.31坪)
構造 : 木造2階建

屋根 : 和形いぶし瓦
外壁 : サイディング
設計・監理 : 島田博一建築設計室





                 周辺が田畑となっている市街化調整区域に建ちます。北側が幅員6.5mの道路、東側
          農業用水路、西側と南側が畑となっている敷地です。日照・通風とも良好で将来の
          隣家建設の影響もほとんどありません。屋根が和瓦となっており建物形状は軒の深い
          和風スタイルです。

          建物形状は軒の深い切妻屋根の2階建てとなっています。東側ゾーンと西側ゾーンに
          分かれ、それぞれに玄関が設けられます。東側ゾーンは主に茶の間・和室・板の間
          などのパブリックスペースと来客のおもてなし空間として使用し、西側ゾーンは
          主寝室・子供室などのプライベートスペースとして構成しました。

          茶の間と板の間は一室につながった空間として内障子の入った和風調のくつろぎ
          空間となっており、東側は全面出窓として内部空間を広く感じさせます。中央廊下
          の反対側には独立した和室が設けられ予備室としての機能を持ちます。ダイニング・
          キッチンは茶の間・板の間とは切り離し北側に独立して設けました。日照・通風を
          良好にするため開閉式のトップライトを設け居住性が良くなる工夫をしています。
       
       





一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight  @2002-2016  hirokazu  shimada  architect & associates all right reserved.