敷地 : 栃木県佐野市
敷地面積           801.87 u ( 242.56坪)
1階床面積          105.99 u (  32.06坪)
2階床面積           54.65 u (  16.53坪)
延床床面積         160.65 u (  48.59坪)
構造 : 木造2階建

屋根 : ガルバリウム鋼板立てハゼ葺
外壁 : ガルバリウム鋼板角波
設計・監理 : 島田博一建築設計室






         敷地は幹線道路から本南側へ入った閑静な住宅地です。南側隣地からの
         日照が良好な約
800uの東西に延びた敷地です。
建物は親子世帯を玄関
         ホール・コートで分離した2世帯住宅です。玄関ホールの西側ゾーンは
         親世帯、東側ゾーンは子世帯としてそれぞれの世帯間ゾーニングを明確に
         しました。接地性の高い1階はすべての空間でバリアフリーとし、両親の
         車椅子での生活が可能となっています。


         建物中央部に設けたコートは親子世帯の緩衝帯としての機能と採光・通風
         を確保するための領域になっています。コ型に囲われたウッドデッキ張りの
         コートはLDKと両親寝室の内部空間を延長する半屋外空間となってアウト
         ドアリビングを楽しむことができます。両親寝室とLDKの南側には深い軒
         下空間と濡れ縁を設け、物干し・布団干しが可能なサービススペースとなっ
         ています。

         LDKはカウンター付きの対面式キッチン(IHヒーター)と壁面収納で

         構成し、ファミリースペースのような気取らない団らん空間になって
         います。リビング中央には開放的な吹抜けと階段を設け2階個室への
         アプローチ部分としています。
主寝室とリビングは扉を開放することで
         オープンな一体空間として使用することも可能
です。




一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight  @2002-2011  hirokazu  shimada  architect & associates all right reserved.