敷地 : 栃木県栃木市
敷地面積          463.62 u ( 140.24坪)
1階床面積       106.81 u ( 32.31坪)
2階床面積         28.11 u (  8.50坪)
延床床面積       134.92 u ( 40.81坪)
構造 : 木造2階建

屋根 : ガルバリウム鋼板立てハゼ葺
外壁 : ラスモル下地ジョリパットコテ塗り、ガルバリウム鋼板
設計・監理 : 島田博一建築設計室





         敷地は古くからの住宅地となっており、北側は水路と広大な水田地帯、
         東側・西側も空地で開放的な計画地です。南側に前面道路が通り、
         周辺の開放的な環境を考慮し、できるだけ大地に根ざした自然を共有
         できるような住環境になるように計画しました。

         建物形状は力強くシンプルなキューブとし、土地の広さを生かして
         大地に接するような軒高を抑えた平屋建風の形態としました。
         住居形式は一般的な塀と門は設けず、建物外壁と塀・門を兼ねた
         コートハウスです。

         外壁面は4枚の外壁と3箇所の外壁格子(通風ルーバー)で囲い、
         その内部にはセンターコートを含めて大小4つのコートを設け、光・
         風・緑の自然を共有できる住空間になっています。
         前面道路に面する南側ブロックはエントランスゲートとデザイナ−の
         アトリエ、センターコートを挟んだ北側ブロックと西側ブロックは日常
         生活空間で構成しました。



一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight  @2002-2011  hirokazu  shimada  architect & associates all right reserved.