敷地 : 栃木県下都賀郡野木町
敷地面積          204.85 u ( 61.96坪)
1階床面積         68.04 u ( 20.58坪)
2階床面積         31.88 u (  9.64坪)
延床床面積         99.92 u ( 30.22坪)
構造 : 木造2階建

屋根 : ガルバリウム鋼板立てハゼ葺
外壁 : ガルバリウム鋼板
設計・監理 : 島田博一建築設計室





        敷地は閑静な住宅地の中にあり、東側・西側・南側が 隣家に接し
          北側道路から建物へアクセスします。このような周辺環境を考慮し
          隣家からのプライバシー確保に努めることがテーマの1つです。
          建物4面はすべて開口部の少ない外壁で囲い、中央のインナーコート
          から内部空間への採光・通風・日照を 確保します。
          建物自体の省エネルギー化を考慮し電力消費量を少なくするために
          自然の光・風を最大限に利用します。
          建物形状は地震に対応する構造耐力を高めるためにシンプルな
          箱とし、構造強度を高める矩形の形状になっています。
          建物は2階建て部分のLDK・子供室と平屋部分の主寝室・
          サニタリー、ウッドデッキ張りのセンターコートで構成したコート
          ハウス形式です。また、コートを廻る動線は回廊式となっており
          LDKから主寝室まで連続した空間になっています。

   



一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight  @2002-2011  hirokazu  shimada  architect & associates all right reserved.