敷地 : 栃木県佐野市
敷地面積          513.22 u ( 155.24坪)
1階床面積         79.91 u (  24.17坪)
2階床面積         45.16 u (  13.66坪)
延床床面積        125.07 u ( 37.83坪)
構造 : 木造2階建

屋根 : ガルバリウム鋼板立てハゼ葺
外壁 : ガルバリウム鋼板角波 、サイデイングの上ジョリパット吹付け
設計・監理 : 島田博一建築設計室





       敷地は南北に細長い10m×50mの大きく特殊な形状です。周辺環境は
        南側が道路となっており、東側・西側・北側は隣家が敷地いっぱいに
        建っています。
        南北軸を動線の主軸とする計画とし、三角屋根の2個の居住ボックス
        と、 これを南北に貫通するチューブ状のボックスで構成しました。
        前面のボックスは屋根勾配を利用した吹抜けのLDKと開放感のある
        子供室・アルコープで構成しました。リビングは階段側吹抜け壁面の
        全面をすべて書棚とし、ダイニング中央にシンプルな薪ストーブを
        設置する計画となっています。
        裏側のボックスはサニタリーと納戸、主寝室となっておりサービス
        ヤードと裏庭に直接出入りすることができます。
  
   



一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight  @2002-2011  hirokazu  shimada  architect & associates all right reserved.