敷地 : 栃木県佐野市
敷地面積         472.10 u (142.81坪)
1階床面積       167.96 u ( 50.80坪)
2階床面積        63.64 u ( 19.25坪)
延床床面積      231.60 u ( 70.05坪)
構造 : 鉄骨造2階建

屋根 : シート防水
外壁 : ガルバリウム鋼板スパンドレル、ラムダサイディングの上弾性エナメル塗
設計・監理 : 島田博一建築設計室
構造 : 重田建築設計室




           建物形態はコートを介した完全分離型の2世帯住宅です。建物
           中央に コートを設け、西側ゾーンは子世帯、東側世帯は親世帯
           住居としてそれぞれ個別独立した構成となっており、全体としては
           コートを中心とした世帯間の集合体としてのコミュニケーションを
           形成します。
           西側ゾーンは吹抜けで2層になったガラス空間のリビングを中心に
           構成しました。ガラスのリビングはコートと連続し、屋外的な屋内
           空間として認識されます。また、ダイニングキッチンとリビング
           ガレージが接続することで空間に“場所性”が発生します。
           東側ゾーンも吹抜けのガラスで囲われたリビングとコートに面した
           プライベートルームを中心に構成しました。リビングには透過性の
           あるラセン階段を設け、ロフト風のプライベートルームにアクセス
           できます。



一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight  @2002-2011  hirokazu  shimada  architect & associates all right reserved.