敷地 : 群馬県館林市
敷地面積       367.11 u (111.05坪)
1階床面積      81.56 u (24.67坪)
2階床面積      52.99 u (16.03坪)
延床床面積    134.55 u (40.70坪)
構造 : 木造在来工法2階建

屋根 : ガルバリウム鋼板瓦棒葺
外壁 : ジョリパットコテ塗,一部ガルバリウム鋼板角波(ブラック)
設計・監理 : 島田博一建築設計室
施工業者 : 自営



        敷地北側には大きな公園があり、桜並木の続く非常に眺望の
        良いロケーションなので、この景観を楽しめる住宅として
        計画しました。

        2階北側に大きなテラスを設け、花見やBBQを楽しむことが
        出来ます。また、リビングの壁面は南北の軸線に合わせ45°
        にカットすることにより、日照を効率良く受けられるように
        なっています。

        LDKは薪ストーブを空間の中心に設け、1.5層分の高さの
        吹抜けとして開放的で明るい空間になっています。




一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight @2002 shimada hirokazu architect & associates all right reserved.