敷地 : 栃木県佐野市
敷地面積       559.00 u (169.09坪)
1階床面積      73.70 u (22.25坪)
2階床面積      31.46 u ( 9.50坪)
延床床面積    105.16 u (31.75坪)
構造 : 木造在来工法2階建

屋根 : ガルバリウム鋼板立はぜ葺き(ブラック)
外壁 : ガルバリウム鋼板立はぜ葺き(ブラック),ジョリパット

設計.監理 : 島田博一建築設計室
施工業者 : (有)阿部工務店





        住居形式はコ型に囲ったコートハウスです。ダイナミックな
        吹抜けのあるリビングとエキスパンドメタルのメッシュスクリーンで半開放
        されたコートが特徴となっています。

        1階リビング上部にはタテ格子で囲まれた行灯のような趣味室
        空間が浮遊し、ラセン階段から内部ブリッジを通ってアクセス
        することができます。キッチンはダイニングとの床レベル差を
        設け、空間的な変化をつけています。

        LDKからコート脇を通ると、古民家風内装にデザインした和室に
        通じます。黒く塗られた柱・梁と黒い葦天井、スサ入り土壁で
        構成した室内はLDKとは異質な空間となっています。
    



一級建築士事務所  島田博一建築設計室
copylight @2002 shimada hirokazu architect & associates all right reserved.