HOME    INFORMATION    WORKS   PROJECT   PROFILE    INTERIR    MODEL   WEEKLY PHOTO    MAIL


Case 22        和室の仕上材は珪藻土と葦張り天井                         HOUSE-SKT(館林)

HOUSE-SKT(館林市)の和室です。
床仕上げは縁なし畳、壁は藁入り珪藻土塗り、
天井は葦張りの仕上げです。

建具は押入れ襖は銀揉み紙貼り、出入口戸は
竪格子戸(アクリル板落し)となっています。

葦天井は昔は床の間の天井で使用していましたが、
現在では需要が少ないため注文後の製作となるようです。








Case 01 ちょっと不思議なリビング HOUSE-ISU(宇都宮)
Case 02 ラセン階段のあるリビング HOUSE-HHS(佐野)
Case 03 中央に薪ストーブのあるリビング HOUSE-SI(佐野)
Case 04 ダイナミックな吹抜けキッチン HOUSE-TT(守谷)
Case 05 ミニマルな玄関ホール HOUSE-KD(那須塩原)
Case 06 アルミパンチングメタルのキッチン HOUSE-KD(那須塩原)
Case 07 LDKに開放的なラセン階段を設ける HOUSE-NT(佐野)
Case 08 格子壁の趣味室                HOUSE-NT(佐野)
Case 09 カウンターキッチンと壁面収納を設けたLDK HOUSE-IH(宇都宮)
Case 10 吹抜けガラス張りのリビングとコート   HOUSE-HHS(佐野)





一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight  @2002-2018  hirokazu   shimada  architect & associates  all  right  reserved.