HOUSE- HH

2階に通風・眺望の良いLDKを設け、1階に本格的オーディオルームを設けた住宅

                                                               

1997.06
                                                                                                                                                  群馬県舘林市
                                                                                                               設計・監理
島田博一建築設室
☆ ラムダサイディングと出窓・木製バルコニーがポイントの外観
   
                飾り棚が付いた玄関ホール                                   吹抜けの玄関ホール
   ☆ 勾配天井で開放感あるリビング。タタミスペースはフローリングから1段上って引出し式収納を確保している。
 ファミリールームは2世帯家族の団欒の場所
掘りごたつと琉球タタミのダイニング。キッチン上部はロフトになっている。
☆ 防音設備付きのオーディオルーム。真空管式のアンプがずらり並んでいる。
   
                                  ☆ 収納たっぷりのキッチン                                            プロジェクターは吊式  
☆   床の間風の吊押入を設けた和室 
                掲載誌     ニューハウス 1998.9月号
                   ニューハウスMOOK (快適住宅集53)                                                ☆印 撮影 /ニューハウス出版(株)           
  • 密集した周辺環境からプライバシーを確保しつつ、自然の光・風を有効に取り入れる空間構成となっています。
  • 建物形態を単純化することとメンテナンスフリーの工業化製品を使用することで、ローコスト化を計っています。さらに、本来デッドスペースとなる床下・ロフト・壁面などを効果的に利用して、収納スペースを最大限に確保しています。
  • 採光、眺望、プライバシーの確保に有利な2階LDKの逆転プランを採用しています。屋根勾配を利用した開放的で明るいくつろぎの場です。
  • ご主人のオーディオルームは遮音、反響音に考慮して防音設計となっています。
建築概要
所在地    群馬県舘林市 構造    木造2階建
家族構成  夫婦+子供2人 竣工    1997年6月
敷地条件  第一種低層住居専用地域 敷地面積     160.58u (48.58坪)
道路幅員  南側 4m 1階床面積      54.65u (16.53坪)
設計者       島田博一建築設計室 2階床面積      51.98u (15.72坪)
施工者       (株)花山建設 延床床面積   106.63u (32.25坪) 
一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight @2002-2011  hirokazu shimada  architect & associates all right reserved.