HOUSE- TM

ホームシアターと大テーブル・タタミスペース付きファミリールームの2世帯住宅

                                                        

1998.01
                                                                                                                                                  栃木県小山市
                                                                                                                                                                                                               設計・監理
島田博一建築設計室
☆ ラムダサイディングとガルバリウム鋼板の外観
  
         前面道路から見る建物夕景              玄関へのアプローチ
 大テーブルとタタミスペースのあるファミリールーム
 ファミリールームは2世帯家族の団欒の場所
 
                 吹抜けのファミリールーム                                    トップライトで明るい玄関      
☆ ホームシアターのあるリビング
☆ ロフトからホームシアターを見下ろす
 
                          ホームシアター                                                            ファミリールーム
 
        リビング                      ☆ ロフト収納
                掲載誌     ニューハウス 1999.9月号
                    月刊ハウジング 2000.6月号
                                ニューハウスMook  62 
                                      ☆印 撮影 /ニューハウス出版(株)           
  • 敷地周囲を隣家で囲われているため、プライバシーの確保と採光・日照・通風を最大限に取り入れるように計画しました。建物中央の2個所に吹抜けをつくり、この上部のトップライトから、光を得ています。
  • ファミリールームとホームシアターを備えた2世帯住宅です。建物形態は単純化して、外部仕上げにはメンテナンスフリーの建材を使用し、ローコスト化を図りました。
  • ファミリールームは多目的用途に使用できるようにフローリング床とタタミコーナーが設けられ、ロングテーブルで食事、読書、勉強、その他さまざまに利用できます。
建築概要
所在地    栃木県小山市 構造    木造2階建
家族構成  夫婦+子供2人*親夫婦 竣工    1998年1月
敷地条件  第一種中高層住居専用地域 敷地面積      171.72u (51.95坪)
道路幅員  東側 4m 1階床面積      84.46u (25.55坪)
設計者        島田博一建築設計室 2階床面積      71.21u (21.54坪)
施工者       (資)高村工務店 延床床面積   155.67u (47.09坪) 
一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight @2002-2011  hirokazu shimada  architect & associates all right reserved.