HOUSE- IH

すべての内部空間が中央コートに向かい、外側に閉じて内側に開くコートハウス    

                                               

2009.10
                                                                                                                              栃木県宇都宮市
                                                                                                                                  設計・監理
島田博一建築設計室
ガルバリウム鋼板角波とサイディングの外観
    
     主寝室からコートを見る            コートから2階テラスを見上げる 
四方が壁面と開口部で囲まれたコート
    
                        玄関ポーチ               トップライトで明るく印象的な玄関 
コートはセランガンバツのデッキ材を張っている
  
    ライティングした主寝室                        ライトアップした玄関ポーチとコートパーテーション
オープンキッチンと階段を組合わせたリビング。壁面収納はピアノ・食器・冷蔵庫が入っている。
リビングとコートは一体空間となっている
2階ホールからリビングとコートを眺める
リビング床はパイン縁甲板。階段はスチール製オリジナル。正方形の窓は開閉式。
ダイナミックな吹抜けのリビング
キッチンからリビングを見る
   
 主寝室からコートに向かって開いた開口部        コートからダイニングと洗面所を見る
     
                    ライトアップされた外観夕景                                                            2階ホール
        敷地は閑静な住宅街の中にあり、西側に前面道路が通り南側と東側に隣家が建ち並びます。
        隣家からの プライバシーを確保するためコートを中央に設け各室を口型に囲む住居構成です。
        住居の外廻りを壁で閉じて塞ぎ、内側のコートに向かって開口部を設けたコートハウスです。

        道路側(西側)はコートに太陽光と通風を確保するため圧迫感の少ない平屋のボックスで
        囲み、その平屋屋根部分には多目的に使用できるテラスを設けています。
        リビング゙は屋根勾配を利用した吹き抜けの勾配天井となっており、2階上部の子供室と
        繋がっています。リビングからオリジナル階段で上るロフト風の子供室はオープンな
        ワンルームと なっており将来は間仕切ることが可能です。

        キッチンはカウンター付きオープンキッチンとなっており、ツインカーボ扉内には食器棚・
        パントリー・冷蔵庫が入る収納を設けました。さらに、左脇折戸内にはピアノが納まってい
        ます。中央コートは屋根のないリビングとなり、LDK・サニタリー(浴室・洗面所)・主寝室から
        それぞれ直接出入りができます。夏には子供たちがコートに置いた臨時プールで水遊びを
        楽しんだり、父親は風呂上りにここで夕涼みをとることができます。
建築概要
所在地     栃木県宇都宮市 構造    木造2階建
家族構成  夫婦+子供2人 竣工    2009年10月
敷地条件  第一種住居専用地域 敷地面積  195.66u( 59.06坪)
道路幅員  西側 4m 1階床面積  67.52u( 20.38坪)
設計者        島田博一建築設計室 2階床面積  25.40u(  7.67坪)
  施工者        上藤建設株式会社  延床床面積  92.92u( 28.05坪)
一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight @2002-2011  hirokazu shimada  architect & associates all right reserved.