HOUSE- OK

2Fテラスとコートで開放的なリビング・キッチンを構成した都市型のコートハウス

                                                            

2005.05
                                                                                                                                          茨城県下妻市
                                                                         設計・監理
島田博一建築設計室
ガルバリウム鋼板とケイカル板シルバー塗装の外壁
 
           正面外観                    南東側からの外観 
 
  玄関ポーチとコートを分離するエキスパンドメタル          外壁と同化した玄関スチールドア   
タタミスペースからリビングダイニングを見る
リビングのラセン階段とブリッジ
   
         2階テラスのピクチャーウインドウ           タタミスペースからコートを見る 
  
      2階階段ホール                       2階テラスからコートを見る     
FRPグレーチングのブリッジ
  
     リビング上部のブリッジ                リビングからキッチンを見る
タタミスペースからリビングとコートを見る
キッチンシンク・壁面キャビネットは家具工事。キッチンシンクはステンレスフィルム貼り。
 
    ラセン階段を見下ろす        壁面収納とエキスパンドメタル製のラセン階段  
  
                          リビングのラセン階段と壁面収納                                              タタミスペース
リビング・ダイニングからコートを見る
   
            ウッドデッキ張りの2階テラス                 ガルバリウム小波壁面のトイレ
シンプルなボックス型のコートハウスです。ガルバリウム鋼板とフレキシブルボードの外壁を張り分けています。道路側のファサードは2階子供室の小窓とテラスのピクチャーウインドウを連結することで外部と内部領域を視覚的につないでいます。LDKとタタミスペースで囲われたコートは内部領域を拡張するとともに採光・通風を確保しています。

連続したLDKとタタミスペースはオープンキッチン・ラセン階段・ブリッジを設けオリジナルデザインとしています。北側壁面はTV・AV機器や冷蔵庫などをまとめて収納できる壁面収納になっています。
コートは外壁と同色のブラックのウッドデッキを張り、玄関ポーチとの境界壁はエキスパンドメタルのパーティションを設けています。2階はLDK吹き抜けに面して子供室を配し、吹き抜け中央部にサービスバルコニーへ渡るFRPブリッジを設けました。
建築概要
   所在地    茨城県下妻市 構造    木造2階建
   家族構成  夫婦+子供2人 竣工    2005年5月
   敷地条件  第一種低層住居専用地域 敷地面積  247.93u(74.99坪)
   道路幅員  西側 6m 1階床面積  60.45u(18.28坪)
     設計者       島田博一建築設計室 2階床面積  33.95u(10.26坪)
       施工者       山中建設工業株式会社  延床床面積  94.40u(28.55坪)
一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight @2002-2011  hirokazu shimada  architect & associates all right reserved.