HOUSE- KK

リビングコート・坪庭・階段で採光・通風・プライバシーを確保したコートハウス

                                                       

2002.04
                                                                                                                            栃木県宇都宮市
                                                                                                                設計・監理
島田博一建築設計室
ラムダサイディングとガルバリウム鋼板の西側正面外観
 
                   ハナミズキを植えた坪庭                                       2階テラスから坪庭を見下ろす
リビング中央のタテ格子と段板で構成した階段。左側は和室と坪庭。
外部コートの大谷石壁面がリビングまで延びる  
大谷石張り壁面のコートをリビングとダイニングでL字形に囲む
ウッドデッキ張りのコートからリビングと坪庭を見る
 
  ダイニングからリビングを見る          リビング・階段とコートを見る
         
コートまで伸ばした大谷石で開放感を演出
     
                     寝室はOSBボード壁面                                      コートに面するダイニングキッチン
   
                               和室からリビングを見る                                           トップライトを設けた浴室   
   
床の間(オリジナル)を設けた和室。落とし掛けは横格子と縦格子で構成。
   
                                和室から坪庭を見る                                                  リビングから坪庭を見る
  • 東側と南側ぎりぎりに隣家が建っているために、採光・通風の確保に工夫が必要でした。住宅形式はコートハウスとして、東側と西側に性格の異なるコート(坪庭とウッドデッキ張りのコート)を設け、ここから採光・通風を得ています。
  • リビングは2つのコートに面して開放的になっており、階段とキッチンもリビングに取り込まれて美しいシルエットをつくっています。南側壁面は大谷石を用いて断熱性能と遮音性能を良好にし、ウッドデッキ張りのコートまで伸ばして空間の連続感を出しています。
  • 浴室と洗面所は北側の配置ですが、トップライトを設けて明るくプライバシーの良い快適空間になっています。
建築概要
所在地    栃木県宇都宮市 構造    木造2階建
家族構成  夫婦+子供1人 竣工    2002年4月
敷地条件  第一種中高層住居専用地域 敷地面積    162.12u(49.04坪)
道路幅員  西側 4m 1階床面積    62.93u(19.03坪)
設計者        島田博一建築設計室 2階床面積    42.07u(12.73坪)
施工者        水上木材工業(有) 延床床面積   105.00u(31.76坪)
一級建築士事務所   島田博一建築設計室
copylight @2002-2011  hirokazu shimada  architect & associates all right reserved.